蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

勢いはどこへ

昨日の懇談会はいささか拍子抜けでした。

私が「工賃はもっと上がらないのですか?」と要望したら失笑されてしまいました。

社長もいたわけではありませんが、2年前は飛ぶ鳥を落とすくらい鼻息が荒かったのに、一気に失速です。

施設外就労: 向日葵日記

他の事業所と横並びになってしまったようです。

工賃を上げたいのなら今以上にノルマをこなすしかないと言われました。

施設外就労を広げる話は夢だったのですね。

 

これ以上工賃が望めないのなら、やはりグループホームに入るのはずっとあとにしなくてはなりません。

工賃と年金だけで生活できるわけはないのですから、親亡きあとも貯金を切り崩して行きていけるように、グループホームに入る前にたんまり貯めてやらないとね。

結局はそうなってくるでしょうね。