蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

完全に遅刻

今週からバスの運転手さんが新しく加わりました。

運転専門のようです。

支援員じゃないので、もう息子の様子など私に教えてくれはしないでしょう。

別に良いけど。。。

 

今朝などは9時53分にやっと来ました。

今日は出掛けるつもりでいたので、イライラしました。

10時始業だから完全に遅刻です。

安全運転はありがたいけど、もう少し早くならないかしら?

最初に乗り込む後輩の女の子なんて1時間以上もバスに揺られます。

始めのうちは物珍しくて良いかもしれないけど、ずっとだと嫌になりますよね。