蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

寝てる?!

夜中の12時まで目覚まし時計を眺めるこだわりは無くなって良かったというお話を以前しました。

昨夜、11時過ぎに私が電気を消そうとすると、息子はもう寝入りっているではありませんか?!

こんな部屋の電気が点いてるうちに寝てしまうなんて初めてのことです。

まさに快挙!

素晴らしい。。

普通の人間ぽくて良いなあと喜ぶ母です。

 

今朝は作業所のバスに息子が乗り込んで、まだ座席に着く前だというのにバスが動き出しました。

反射神経の良い息子だから慌てて座れたけど、危うく怪我をするところでした。

全く!

誰を乗せてるのかわかって運転してるのかなあ。

今度またこういうことがあったら絶対社長に電話しよっと。