蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

ハンドスピナー


ハンドスピナー

 

昨日はおわら風の盆にちょっとだけ行ってみました。

土曜日とあって、去年より凄い人!!

当たり前だけどね。

全然前に進めないので、「また来年」ってことで帰ってきました。

急に雨が降ってきたし、遠くからの観光客や乳母車を押した人たちはあれからどうしたのかしら?

 

施設で働いている同級生が店番をしているので顔を見に行きました。

ヤシでハンドスピナーをゲットしたそうです。

聞けば、ハンドスピナーって自閉症の子のお母さんが子供のために考案したおもちゃらしいです。

問題行動が少なくなったらしい。

それで、施設の利用者にも試してみるのだと言ってました。

うちの息子はハンドスピナーよりデジタルの目覚まし時計を眺めているほうが安定します。

でもまあ、何も興味を持てない自閉症者には試す価値があるかもしれません。