蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

浜風で涼しかったらしい。

今日は恒例の作業所の納涼祭でした。

後輩の女の子の話では、2営業所合同だったようです。

海辺なのでランニングにショートパンツとラフな格好で行かせました。

カルビ、フランクフルト、焼き鳥、焼きそばなどを食べたと職員さんが教えてくれました。

ポッコリお腹が更にポッコリ!

夕飯のおかずはメインを抜いて、お味噌汁と副菜だけを出したら、「僕のお魚は?」と指差していました。

でも、「明日の朝食べようね。」と誤魔化したらそれ以上欲しがりませんでした。

今年は吐かずに済みそうです。