蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

息子には幸運が付いて回る

昨日はビアガーデンデビューを果たしました。 

dandelion2017.hatenablog.com

迎えに行くと、ポンポンのおなかをしていました。

どれだけ食べたのやら?

ビアホールなんて結婚してから縁がなかったのですが、子供料金なんかもしっかりあるんですね。

今では家庭サービスの場になってしまっているようです。

でも、ガラの悪い酒飲みもいるだろうに、そんなところに子供を連れていく親の気がしれませんが、私は古いのかしら?

 

今日は一年ぶりの成田養魚園の日でしたが、あいにくの雨でホームページに「中止」と書かれていました。

先週のヘルパーさんに、高岡市美術館で藤子・F・不二雄展を観たりしてはどうかと提案したところ、「家が高岡なので、私も高岡をブラブラしようかと思ってました。」とのこと。

なんてラッキーな息子でしょう!

私の思いとピッタリするとは、いやいや息子はついております。

先月から移動支援を始めたとは思えないヘルパーさんの神対応に感謝する私です。