蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

グループホームの概要

グループホームの概要が出ました。

今年の保護者懇談会 - 蒲公英日記

費用は、家賃が4万円、食費が2万円、水道光熱費が1万円、維持管理費が5千円、合わせて7万5千円です。

高っ!

まず、障がい者基礎年金2級の人はアウトです。

それなりに工賃が高ければ生活できるかも知れませんが、毎月の年金額が6万7千円程度では話になりません。

A型事業所で働いているなら可能になるでしょうね。

 

では、息子はどうでしょう?

年金が8万1千円、福祉金を入れても8万3千円。

工賃が皆勤賞と20日間の施設外就労を入れても1万8千円。

合わせると10万1千円ですから、グループホームの費用を差し引くと、2万6千円です。

風邪などをひいて作業所を休んだりしたら皆勤賞はもらえませんから、そうなると生活は厳しくなってしまいます。

おやつを買うにも財布とにらめっこする日々になります。

まさか、土日は部屋でじっとしている訳にもいかないでしょう。

週末に移動支援を使ってお出かけとなると、更に必要経費はかさみます。

そうなると、必然的に工賃をせめて3万円くらいにアップしていかなくてはいけなくなるでしょうね。

基礎年金が2級の人なら更に工賃を上げる必要が出てきます。

さあ、どうしましょう?