蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

新しい出会い

今月の移動支援は、2人の新しい女のヘルパーさんが付きます。

新人というわけではなく、以前から事業所にはいらっしゃったのですが、今まで息子の担当にはならなかったようです。

また、新しい出会いですね。

楽しいお出かけになりそうです。

お互いに慣れるまで時間が掛かるでしょうけれど、常に色んな人と出会って、たくましい人間になってほしいと思います。

ずっと同じヘルパーさんが付くのは安心は安心ですが、変化に対応し辛い人間になってしまいます。

どんな状況下にあっても、落ち着いてゆったりと過ごせることは、必ず本人の成長に繋がるでしょう。