蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

知らない人もいるんだ。

エアロビクスのお母さんの中で、国民年金の加入の手続きをしに行った人がいたらしいです。

障がい者年金のことは知っていたが、そのうち通知が来るだろうと呑気にしていたそうです。

たまたま役所の職員さんが、「何か分からないことありますか?」と聞いてくれたおかげで、障がい者年金は自己申告で、しかも国民年金は免除出来るということを知ったらしい。

こんなことあるんやねえ。

お母さん自身、しっかりした方なので、私もいちいち障がい者年金の手続きのことなど話しませんでした。

役所では障がい者のことは把握していても、年金事務所はいちいち誰が障がい者なのかまでは把握しておらず、平気で国民年金の納付書を送り付けてくることを知らないのですね。

このお母さんだけのことかなあ。

知らない人がたくさんいるのではありませんか?

私はエアロビクスの仲間くらいしか情報を教えてあげられませんが、色んな人と繋がって常にアンテナは張っていていただきたいと思います。