蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

愛想のない

昨日、作業所の5月のカレンダーを持ち帰ってきました。

出勤出来る日に◯を付けて、通院の日は送迎の有る無しを書いて作業所に提出します。

ふと見ると、月末の金曜日にある職員会議がないので、「5月は職員会議がないのですか?」と連絡帳に書いといたら、職員さんが手書きで私の真似をして書いた新しいカレンダーを新たに持ち帰ってきました。

連絡帳には男の職員の字で、「職員会議を追加しました。」とだけ書いてあります。

何やの?

愛想のない。。

「こちらの不備で職員会議を入れるのを忘れました。改めて作り直したカレンダーにお母さんの書かれた送迎の有る無しを書き写しましたので、間違いがないかご確認ください。」とか何とか書いたらどうなん?

男はダメやねえ。

家で息子を待つ母の思いに対する配慮がまるで成ってない。

そう思う私なのでした。