蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

出口調査

富山市長選及び市議選に行ってきました。

どうなったかは秘密です。

 

投票所の前ではNHK出口調査が行われていました。

息子に声を掛けるので、「私では無理ですか?」と聞きましたが、どうやら息子の年代が対象だったようです。

それで、「ちゃんとしたアンケートにはなりませんよ。」と前置きしてから始めました。

最初の投票した市長と議員候補の名前は私が書きました。

あとの質問は4択ばかりだったので、息子に質問して指差しをしてもらいました。

本人は理解していませんでしたが、器用にそれなりに回答の番号を指差していました。

NHKの人にはまともに答えているように見えたことでしょう。

何だか、一丁前の社会人に見えて、とても微笑ましい気分になりました。