蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

移動支援の使い方

さて、移動支援の行き先に悩む私ですが、全部交通機関を使わなくても良いと考えると行動範囲は広がります。

例えば天湖森。

割山森林公園天湖森 富山のキャンプ、コテージ、バーベキュー、管理釣り場

お父さんにここまで送迎して欲しいと頼むと快く引き受けてくれました。

天湖森でヘルパーさんと合流しても良いし、ヘルパーさんに家に来てもらって、ヘルパーさんを乗せて天湖森まで送迎しても構いません。

そうして、ヘルパーさんとパークゴルフを楽しんだり、アスレチックをしたり、周辺を散策すれば良いのです。

早速5月に事業所にお願いしてみましょう。

何も必ず家から出発しなくて良いのです。

現地で落ち合って、そこからヘルパーさんに託せば、お母さんは難儀しなくて済みますよね。

本人にしても、帰りはお母さんが、或いはお父さんが迎えに来てくれると思えば自然と見通しがついて楽しくなります。

こんな使い道もあるということを知っていると富山の移動支援の活動範囲も大いに広がりますね。