読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

24歳になりました。

息子は今日、24歳になりました。

喜ぶべきか、悲しむべきか。

本人は相変わらず、アンパンマンパソコンで算数をやっていて、大人の自覚ゼロでございます。

それでも、周りが大人扱いしてやらなくてはいけませんね。

本人の自覚というよりは、私も、周りの大人も、24歳として接してあげることが本人の自覚を促すのではないかと思います。

もうすっかり大人ですね。

自立に向けてまっしぐらです。