読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

今年の保護者懇談会

今日は一年に一度の保護者懇談会でした。

sunflower2015.seesaa.net

グループホームについて具体的な説明がありました。

場所は、射水営業所の隣の敷地なんだそうです。

定員は男子が10人、女子が10人でした。

前に相談支援事業所の相談員さんから聞いた話では、男が5人で女が5人とのことでしたが、その倍の人数ということがわかりました。

「うちの息子は手が掛かるので、24時間体制でないと無理だ。」と言うと、ちゃんと夜も職員が1人付くので大丈夫とのことでした。

それなら、ちょっと前向きになれます。

利用については、作業所の利用者が最優先だが、他の事業所の利用者、或いは一般就労している人もオッケーだということでした。

もしも部屋が埋まらない場合は、ショートステイでの利用も考えているのだそうです。

それなら、うちの息子に関してはまずショートステイで慣れさせて、それからグループホームに移すのも良いですよね。

今、生活介護事業所でのショートステイを考えていますが、作業所のグループホームでのショートステイも視野に入れていきたいと思います。

空きがあればの話ですけどね。

まあ、でも、家のほうが甘えられて自由にしていられますから、そんなにすぐにグループホームがいっぱいになるとは考えにくいですけどね。