蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

判子だけ押しに。

先日、順番が逆になった件で息子の相談支援事業所に行ってまいりました。

dandelion2017.hatenablog.com

既に計画書は出来てしまっていますので、内容に不備がないか確認し、判子だけ押して帰ってきました。

逆になったとはいえ、どうせ二度相談支援事業所を訪れなくてはいけないわけなので、この順番のほうがしっくり行くような気がします。

秋のサービスの更新の時も、この順番で行きましょうかね。

どっちみち同じことなのだから。。

 

f:id:club-dandelion:20170306134111j:image

久々に巾着を織ってもらいました。