蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

またうっかり!

昨日、出勤カレンダーに出勤したい日を記入して作業所に提出しました。

ところが、「支給量の20日をオーバーしている。」と、カレンダーが戻されてしましました。

あちゃー!!(◎_◎;)

作業所は今、20日間しか行けないんだった。

sunflower2015.seesaa.net

3月は平日が22日あるので、全て作業所に行って、あとの1日は生活介護事業所に行こうと勝手に予定を立ててしまってました。

2月はそんな心配の要らない月だったので、作業所に20日間しかいけないことをすっかり忘れてしまってました。

それで、仕方なく3月は平日に作業所をお休みし、代わりに生活介護事業所に行くことにしました。

期間限定の併用とはいえ、厄介なものですね。

 

 

4月からは元どおり

生活介護事業所は、息子も職員さんもお互い慣れてきたことでしょう。

そこで、4月からは元どおりに就労継続支援一本で行くことにしました。

4月からは生活介護事業所はショートステイのみの利用になります。

もう既に事業所と、計画書を作成する相談支援センターの支援員さんにはお話しました。

24日に相談支援センターに行ってきます。

作業所も支給量全部行くので、また皆勤賞をもらえるようになります。

 

ショートステイは激混み

ただ、ショートステイの予約がなかなか取れないらしいのです。

定員はわずか2名ですし、たいていの人は作業所が休みの土日に利用します。

うちの息子の入る隙間がないようなんです。

とすると、作業所を早退して利用することが出てくるでしょうね。

また、4月から頭を悩ましそうです。