蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

よさこい2017

昨夜はとやま祭りのよさこいステージを見に行っておりました。

f:id:club-dandelion:20170806111435j:image

昨今のよさこいはもうダンスパフォーマンス化してますね。

「ちょっと違うんじゃない?」と思いながらも、でも、その圧倒的な素晴らしさに見入ってしまいます。

 

昨晩の息子は、今に始まったことではありませんが、すっかり私に背中を向けてしまい、あっちを向いて焼きそばなどを食べていました。

そんなに嫌わなくても。。

誰が焼きそば買ってやったと思っているの。

と、思いながら見ていました。

就寝時に歯磨きをしてやると、その時はとてもご機嫌で私の質問攻めにもニコニコしています。

分からんやつです。

 

浜風で涼しかったらしい。

今日は恒例の作業所の納涼祭でした。

後輩の女の子の話では、2営業所合同だったようです。

海辺なのでランニングにショートパンツとラフな格好で行かせました。

カルビ、フランクフルト、焼き鳥、焼きそばなどを食べたと職員さんが教えてくれました。

ポッコリお腹が更にポッコリ!

夕飯のおかずはメインを抜いて、お味噌汁と副菜だけを出したら、「僕のお魚は?」と指差していました。

でも、「明日の朝食べようね。」と誤魔化したらそれ以上欲しがりませんでした。

今年は吐かずに済みそうです。

楽しみ

f:id:club-dandelion:20170803115950j:image

昨日は作業所から帰って来て、真っ先に移動支援のスケジュールを見る息子君です。

楽しみにしてるんですねえ。

わかりやすくカラープリントに印刷してくださる事業所に感謝です。

「次はどこに行くのかな?」と次回の予定をワクワク待つってとても大切なことですよね。

たとえ重度の知的障がいがあったとしても、何も楽しみがなかったらやはりパニックになったり、修正出来ないようなこだわりが生まれたりするのではないでしょうか?

楽しみってそれくらいやはり大切だと思います。

 

 

弥陀ヶ原

f:id:club-dandelion:20170802144235j:image

今月の移動支援の目玉は弥陀ヶ原です。

移動支援事業所よりスケジュールが届きました。

結構行けるもんですね。

無理やり富山駅発着にしてありますが、もし立山駅発着なら息子と2人で3,140円で済むんですね。

夏の高原は気持ち良さそうです。

寒いくらいかもしれません。

良いお天気だと良いのですが。

 

病欠が痛い

一昨日、6月のお給料をいただきました。

6月は風邪をひいて2日も休んでしまったので、スーパー皆勤賞の5,000円がもらえず残念です。

かと言って、無理をさせるわけにもいきませんね。

 

dandelion2017.hatenablog.com

 

施設外就労は15日間行ってました。

1日200円なので、計3,000円です。

でも、施設外就労加算は1日1,000円で、計15,000円が作業所に入ります。

せめてその3分の1の5,000円くらいくれたらスーパー皆勤賞の分がチャラになるのになあと思う私です。