蒲公英日記

自閉症の青年のお話です。

スニーカー交換

一昨日のタラソピアは、後輩の男の子と行きました。

男の子といっても、成人式の終わった立派な青年です。

昨日、何気に息子のスニーカーを見ると、違和感を感じました。

「こんな紺色の靴だったっけ?」

どうやら、履き間違えて帰ってきたようです。

恐らく、後輩君が先に息子の靴を履いてしまい、仕方なく息子が残った後輩君の靴を履いて帰ったのでしょう。

1センチも違うので、かなり歩き辛かったのではないでしょうか?

すぐに、後輩君のお母さんに連絡をし、さっき落ち合って交換してきました。

後輩君のほうは、むしろ息子の靴にフィットしていたそうです。

いつも大きめの靴を履かせていたのですね。(笑)

男のヘルパーさんばかりだと細かなことにずぼらになるのかな?

何はともあれ、すぐに交換出来て良かったです。

反省したのか?

昨日はオッチャンヘルパーと滑川市のタラソピアに行ってきました。

朝は気まずそうにさっさと出かけて行きました。

dandelion2017.hatenablog.com

 

特にアクシデントもなく、無事に帰ってきました。

が、行く時は高山線がまた線路内に侵入した鹿のせいで遅れて、焦ったらしいです。

事業所に連絡を取ったりして、オッチャンヘルパーも慌てたらしい。

でも、遅れていた前の電車がちょうど来てくれて、乗り換えに間に合ったと言ってました。

また、鹿ですか!

最近の高山線は天候よりも鹿に影響されますねえ。

 

オッチャンヘルパー、今回はタラソピアの文句を言うこともなく(笑)、粛々と任務を終えて行きました。

元々お喋りなんやね。きっと。

男のヘルパーさんは超貴重です。

やる気があるだけ良しとせにゃあかんですねー。

ちょっとしたアクシデント

昨日のエアロビクスは、久しぶりにアクシデントがあって混乱しました。

ミニアルバムを持ってきている子がいて、その子が活動の最中でもちょこちょこアルバムを見に行くのです。

それを気になった別の子が自分もアルバムを見たくて持ち主のリュックから取り出してしまいました。

お母さんが奪おうとすると、かえって本人の欲望に火が点いて、暴れてお母さんを叩いたり、エアロビクスの講師も止めに入ったりと、大混乱になってしまいました。

他のお母さんたちも事を鎮めようとしますが、怪我をしては元も子もないので立ち尽くすばかりです。

数分ほど押し問答を繰り返し、ようやく事態は収まりました。

どうしたら良かったのかな?

静かにアルバムを見せてあげたら本人も気が済んだのかしら?

でも、ふざけて写真をバラまくかもしれません。

一番良いのは、私物を持ち込まないことです。

アルバムを持ってきた子は、一人でも参加出来る子で、お母さんは送迎だけしていました。

昨夜のうちに大切な物は持ってこないようお願いしておきました。

障がい者同士ではトラブルは付き物。

これが原因でもう参加しないなんてことがないよう、お互いがお互い注意を払っていきたいものですね。

運営推進会議2回目

1週間前に富山型デイサービスから電話が掛かってきて、「また運営推進会議があるので出てもらえますか?」と言われました。

sunflower2015.seesaa.net

普通こうした会議はもっと早くから言っておくものだと思うけど。。

昨日は息子が皮膚科に行く日ではなかったので、行ってきました。

 

今回のテーマは防災対策で、富山市の防災課から職員さんが来て、パワーポイントを駆使して市の施策について説明してくれました。

何でも出身は東京都なんだそうで、大学が富山だったのを縁に市の職員になったらしいです。

しかも、社会人2年目というから息子より1つ上だと思いながら聞いていました。

顔ぶれは前回と同じで、社会福祉協議会の人や地域包括支援センターの人、民生委員に地元の区長さんなど、私など足元にも及ばない人たちばかりです。

なので、利用者の家族の代表とはいえ、あんまり呼ばないで欲しい。

どうせ出るなら、知的障がい者に対象を絞ったものに貴重な時間を費やしたいと思います。

blogs.yahoo.co.jp

再度挑戦

水曜日の夜、再びネットからダウンロードしたプリントをやらせてみました。

dandelion2017.hatenablog.com

 

f:id:club-dandelion:20170309135649j:image

個数を□の中に書く問題ですが、例のごとく豆ちょな文字で何て書いてあるのか読めない!

仕方なく、そばにあったリモコンの数字ボタンを指差させてみました。

答えは合っていましたが、いい加減自分でも読めないような文字は止めて欲しいです。

 

f:id:club-dandelion:20170309135955j:image

次は前回のプリント同様に物の数と点の数を結ぶ問題です。

これも、2回目でしたが怪しくてやっとかっとやってました。

点じゃなくてハッキリと数字が書いてあったら分かりやすいかもしれませんね。

ま、それなりに勉強にはなったと思います。